ガスバリア性封止部材 MSシリーズガスバリア性封止部材 MSシリーズ

  1. Opteriaトップ
  2. 製品情報
  3. ガスバリア性封止部材 MSシリーズ

10 -4 g/m 2 /day以下の水蒸気バリア性をもつバリアフィルム(MS-Fシリーズ)及び封止材(MS-Aシリーズ)です。有機ELデバイス(ディスプレイ、照明)、有機太陽電池、電子ペーパーをはじめとするデバイスの軽量化/フレキシブル化に貢献します。

ガスバリア性封止部材 MSシリーズ 使用イメージ

自動車のルーフ照明

薄膜太陽電池

ガスバリアフィルム MS-Fシリーズ

製品構成

特徴

高い水蒸気バリア性

高い光線透過率、低ヘイズ

ニュートラルな色相

高いフレキシブル性

高耐熱性(高耐熱タイプ)

光学等方性(光学等方性タイプ)

*水蒸気以外のガス(H2、O2等)のバリア性にも優れる

製品ラインアップ

品種 MS-F0025P MS-F0050P MS-F2050P
PET
構造
厚み 25 μm 50 μm
全光線透過率(%)*1 91 91 88
ヘイズ(%) *2 1.0 1.0 1.0
a * [-]*3 -0.2 -0.2 -0.2
b* [-]*3 0.8 0.8 0.8
水蒸気透過率 [g・m -2 ・day -1 ] *4 6.0 x 10 -3 6.0 x 10 -3 5.0 x 10 -4

*1 測定方法 : JIS K7361準拠
*2 測定方法 : JIS K7136準拠
*3 測定方法 : JIS Z8729準拠
*4 測定器AQUATRAN-2, 試験環境40℃,90%RH

封止粘着材 MS-Aシリーズ

製品構成

特徴

高いガスバリア性

高接着力(貼合界面からの侵入防止)

高い光線透過率、低ヘイズ

ニュートラルな色相

高いフレキシブル性

優れた低誘電性

製品ラインアップ

品種 MS-A3010P MS-A3010Q 開発品
粘着剤種類 熱硬化型
高弾性率 低弾性率 低誘電率
構造 剥離フィルム (1) 38 μm 剥離フィルム (1) 38 μm 38 μm
粘着剤 10 μm 粘着剤 10 μm 15 μm
剥離フィルム (2) 75 μm 剥離フィルム (2) 75 μm 75 μm
硬化温度 90-100℃ - 1 hour 90-100℃ - 1 hour 160℃ - 1 hour
全光線透過率(%) *1 > 90 > 90 > 90
ヘイズ(%) *2 < 1 < 1 < 1
b* *3 < 0.5 < 0.5 < 1
粘着力(対ガラス)
[N/25 mm] *4
30 10 -
水蒸気透過率
(g・m -2 ・day-1 )*5
30 50 -
比誘電率 DK:2.5, Df:0.009@1GHz Dk:3.0, Df:0.03@1GHz Dk:2.4, Df:0.002@1GHz
Dk:2.2, Df:0.002@10GHz

*1 測定方法: JIS K7361 準拠
*2 測定方法: JIS K7136 準拠
*3 測定方法: JIS Z8729準拠
*4 測定方法:JIS Z0237準拠
*5測定方法 :リッシー法 ASTM E398 -03準拠 試験環境40℃,90%RH (試料厚み100μm)

ガスバリア性封止部材
MSシリーズ

10 -4g/m2/day以下の水蒸気バリア性をもつバリアフィルム(MS-Fシリーズ)及び封止材(MS-Aシリーズ)です。有機ELデバイス(ディスプレイ、照明)、有機太陽電池、電子ペーパーをはじめとするデバイスの軽量化/フレキシブル化に貢献します。

製品一覧へ