光拡散フィルム光拡散フィルム DFシリーズ

  1. Opteriaトップ
  2. 製品情報
  3. 光拡散フィルム

フィルム内部に屈折率分布構造をもったユニークな光拡散フィルムです。光を効率的に利用して表示ディスプレイの高視認化/省エネ化に貢献する事ができます。
目的に応じて拡散形状(異方型/等方型)、拡散角度の調整が可能です。

光拡散フィルム DFシリーズ使用イメージ

サイクリングナビゲーション(半透過反射型液晶)

スマートウォッチ(半透過反射型液晶)

製品構成

特徴

ユニークな光拡散挙動
(異方性拡散、等方性拡散)

ルーバー構造→異方性拡散(ADF)
カラム構造→等方性拡散(IDF)

従来型光拡散フィルム

異方性拡散/等方性拡散

拡散入射角のコントロールが可能

拡散光の均一性に優れる

高透明性(非拡散領域)

後方散乱が少ない

偏光の維持

用途

リアプロジェクションスクリーン、反射型LCD、スマートウォッチなど

製品ラインアップ

タイプ 厚み 製品例
内部構造 製品名 厚み 拡散領域
(高へイズ領域)
(傾斜角度、厚み)*1
拡散光分布*2
H type
(Single columnar)
60~120 HDA060 60μm -35°~-2°
HAA120 120μm -19°~+19°
G type
(Bent single
columnar)
60~110 GBA110 110μm -35°~+12°
D type
(Double columnar)
140~200 DCB200 200μm -49°~+14°
F type
(Bent double columnar)
140~200 FCB200 200μm -56°~+17°
I type
(Single louver )
100~160 IKA130 130μm < -70°
~-43°
E type
(Louver and
Columnar)
140~200 EDB200 200μm -41°~+22°

*1 閾値=93%(偏角ヘイズメーター使用)
※I typeのみ閾値Haze60%
*2 透過測定, 入射角=0°
※I typeのみ点光源入射角50°

光拡散フィルム
DFシリーズ

フィルム内部に屈折率分布構造をもったユニークな光拡散フィルムです。光を効率的に利用して表示デバイスの高視認化/省エネ化に貢献する事ができます。目的に応じて拡散形状(異方型/等方型)、拡散角度の調整が可能です。

製品一覧へ